ノウハウの一部を公開☆

なぜ田尻の生徒さんは成果を出せるのか?8つの理由を紹介!

こんにちは

SNS集客専門家の田尻紋子です。

今回は、私が生徒さんたちに教えるときに、大切にしているポイントをお伝えしていきたいと思います。

具体的には、女性起業家にとって大切なマインドと、マーケティングのノウハウについてです。

実はうちのスクールではマインドを教えてなくて、SNS集客のノウハウばかり教えているのも特徴なんです。

それでも最低限のマインドは成功に不可欠なので、4つのマインドセットと、4つのノウハウに分けてお伝えしていきますね。

成功者マインド①ギブの精神を持つ

まず1つ目の成功者マインドは、「ギブの精神」です。

実はうちのスクールでは、生徒さん同士で互いに応援しあったりすることがあります。

あるメンバーが「これからYouTubeライブやります!」と言ったら、他のメンバーが見に行って応援してあげる…みたいな感じですね。

それに、「こういう配信をしたらうまくいきました!」という情報は、積極的にコミュニティ内で共有する風土もあります。

このように周りの人に与えることができる人をギバーと呼びますが、もう1つ、周りから奪うことばかり考えているテイカーというタイプもいます。

どちらが成功しやすいかといえば、当然ギバーのほう。

「お客さんに喜んでもらいたい!」と考えているギバーの人と、「とにかくお金をもらえればいい!」というテイカーの人、あなただったらどちらから商品を買いたいですか?

当然、ギバーから商品を買いたいと思いますよね?

成功する人は、気持ちよく相手にギブすることができます。

たとえお金がなかったとしても、知っている情報をギブしたり、静かに話を聞いてあげるだけでもギブになりますよ。

成功者マインド②できるレッテルを貼る

私のスクールでは、いつも「できるレッテル」を貼ってくださいとお伝えしています。

もともと真面目な人だと、うまくいかないときに自分を責めてしまうことが出てきます。

でも、「自分にはできない」と思い込んでしまうと、実際にセルフイメージがその考えに引っ張られてしまうんです。

つまり、レッテル通りの「できない自分」になってしまうということです。

そうではなく、「自分はできる人だ!」というレッテルを貼ってあげる。

うちの生徒さんには、何かできたことがあったら、小さなことでもぜひ私に報告してくださいねとお話ししています。

できたことを人に話すことで、自然と成功するイメージが掴めるようになるからです。

私が普段から「成功している人に紛れましょう」と言っているのも、セルフイメージを高めて「できるレッテル」を貼るためなんですね。

成功者マインド③自分の頭で考える

何かのスクールに入って学ぶときは、先生や講師の言われた通りのことをまずやるのが基本です。

「自己流は事故る」という言葉があるように、最初から自己流でやってしまうと必ず失敗します。

なのでいきなり自分の頭で考えることは避けて欲しいのですが、生徒さんには「なぜこれをやるのか、自分の頭で考えてみてください」とお伝えすることもあります。

なぜなら、本質的な部分を理解してもらいたいから。

他社のリサーチなどのワークでも、自分の頭で考えてもらうことによって本質を見極める能力を高めてもらっています。

自分の頭で考えられるようになれば、うまくいっている人のやり方をモデリングして、本質的な技を盗めるようにもなりますよ。

成功者マインド④行動量を増やす

女性起業家として成功したいなら、尋常じゃないくらいの大量行動を起こしましょう。

そもそも私たちが結果が出ないときの理由は、3つしかありません。

それは、「やり方が間違っている」「タイミングが間違っている」「行動量が足りない」の3つです。

たとえば、今もっとも効果が出るInstagramを使って、正しいやり方をこなしているはずなのに、成果が出ないこともよくあります。

これは、まさに「行動量が足りない」のパターンです。

私も生徒さんによくお伝えするのですが、今のうちにたくさん失敗しておくことは絶対に役に立ちます。

小さな失敗を早く経験することで、行動を改善していくことができるからです。

「パレートの法則」という言葉を聞いたことがある人も多いと思います。

「世界の8割の富は2割の人が持っている」のような法則ですね。

成功する人は、やっぱり2割かそれ以下のグループに入る人です。

大半の人がやらないレベルのことをやっていて、行動する勇気も持ち合わせています。

私たちが成功するためには、8割の人と同じ行動パターンをやっていてもダメなんですよね。

質は量からしか生まれない…そんな言葉もあります。

量をこなさずに質だけ上げるのは無理な話なのですから、「上手になったらやります」と言い訳するのではなく、とにかく行動していきましょう。

マーケティングノウハウ①導線を理解する

続いては、マーケティングのノウハウについてです。

まずは導線を理解することがすべての基本になります。

導線というのは、大きく分けて集客・教育・販売の流れのこと。

たとえばブログを書いているとして、そのブログが集客用のブログなのか、それとも敎育用なのかを理解しておく必要があるんですね。

仮にアクセス数が多くても問い合わせが来ないなら、集客しかできていない状態。

問い合わせ件数は多くても、商品がなかなか売れないなら、セールスに問題があるといえます。

このように、自分がどこにつまづいているのか理解しなければいけないんですね。

生徒さんの場合にも、

  • あなたはセールスは上手だけど集客がうまくいかないから、改善しましょう
  • 教育できているけど、セールスに問題があるよ
  • コンセプトが決まってなくて、魅力的な商品ができていないよ

このようなアドバイスをするようにしています。

なぜ売り上げが上がらないのかを理解できれば、すぐに結果を出せるようになりますよ。

マーケティングノウハウ②コンセプトを決める

ビジネスをやっていくなら、コンセプトももちろん必要です。

コンセプトがブレていたら、誰に向けて発信したのかわからず、何ができるのかわからなくなってしまうからです。

といってもコンセプトの作り方は簡単で、「誰のための何の専門家か」を決めればOK。

ちなみに生徒さんがこうしたノウハウを学んでスクールに入るときには、大きな不安を抱えている方も多くいらっしゃいます。

「これまでいろんなスクールに通って、成果が出なかったから…」と、新しいスクールに入るのをためらう人も少なくありませんでした。

でも、実際に入ってみた生徒さんからは、「具体的なノウハウが学べるので、やるべきことがわかって安心感があります!」なんて声もいただいているんです。

私たちのスクールでは、順を追ってやるべきことをお伝えしているので、カリキュラム通りにやれば何も難しくありません。

私も生徒さんのサポートを最優先にしているので、相談があったらすぐにレスを返して、具体的な改善方法をお伝えしていますよ。

マーケティングノウハウ③セールス力を高める

さて、3つ目のノウハウとしては「セールス」が挙げられます。

もちろん集客も大事なのですが、それ以上に大切なのがセールスのスキルなんです。

セールスのスキルさえあれば、SNSでもリアルでも、どんな時代でも商品を売り続けられるからです。

特に女性の場合は、高額商品を売るときに何を話したらいいかわからない人も多いようです。

「こんなこと言ったら、こう思われるんじゃないか…」という不安になる人も多いので、うちのスクールではセールス力を意識的に上げてもらうようにしています。

お客さんに喜んでもらいながらセールスができるよう、改善してもらっているんですね。

ビジネスをやっていれば商品が売れる時もあれば売れない時もあります。

実は売れない時こそ、理由をヒヤリングして改善するチャンスでもあるのです。

セールスができれば、集客が少なくても売り上げにつなげることができますよ。

マーケティングノウハウ④再現性が高いものを実践

常に業界の最前線から、再現性の高いノウハウをお伝えしているのも、私たちのスクールの特徴です。

たとえば、数年前のブログ集客やFacebook集客の方法を教えても、今は通用しないことが多々あります。

そうした古いノウハウではなく、「今これをやれば、こういう結果になるよ!」という再現性があるものだけをお伝えしているんです。

特に生徒さんから好評なのは、LINEの配信方法についてです。

これまで思いつきでLINEを配信していた生徒さんも、意図を持って配信するようになってから、たった5分で個人セッションの予約が埋まるほどになったんです。

これまでは何度も募集して個別に声をかけて、やっと予約が集まる…という状態だったにもかかわらず、です。

スクールには、LINE配信のテンプレートや成功事例も豊富なので、それをお手本にするだけで結果を出すことができます。

うまくいっている人のやり方をたくさん吸収できるうえ、いつでも相談できることが、生徒さんの実績を生み出している1番の理由だと思っています。

おわりに

というわけで今回は、田尻のスクールの生徒さんが、なぜ成果を出せるのかについてお伝えしてきました。

そんな私のスクールに興味があるなら、ぜひ田尻のLINEを友達登録していってくださいね。

↓↓田尻紋子とお友達になる↓↓