ノウハウを公開☆

自分の心の嵐を鎮める2ステップ

ワンちゃん
ワンちゃん
もんちゃん、今日はどんなテーマなの?
もん
もん
今日は、自分の心に『嵐』がやってきたときの対処方法について書いてみるよ!
ワンちゃん
ワンちゃん
嵐か!たしかに、目標に向かって行動するほどいろんな感情が生まれてくるね!
もん
もん
うん、そうなんだよね。
これは、クライアントさんにもお伝えしている方法で
簡単なのでやってみてほしいな♪

 

まずは自分の感情を見つける

感情にもいろいろありますね

怒り
悲しみ
嫌悪
衝撃
恐怖
嫉妬
悔しさ
寂しさ
呆れ
軽蔑
焦燥

少し時間をとって
自分の中の、そんな感情に
まずは気づくことから始めてみてください。

紙に書き出すと自覚しやすいですね☺️
あくまで考え方ではなく、感情を見つけて下さいね!

ステップ1 その感情が存在するのを認める

そして、その自分の感情をしっかり感じてみて下さい。

複数あるなら、1つずつやってみてくださいね!
ちなみに、一般的に怒りは二次感情で
その怒りの下には悲しみが存在する
と言われています。

例えば【失礼なことを言われて腹が立った】としたら
→【ないがしろにされて悲しかった】と言うふうに。

ほとんどの場合、怒りはこの二次感情だと思いますが
怒りは怒りのまま存在していることもあると思います。
悲しみが見つからない時はそのまま怒りとして

【ああ、ここに怒りが存在するなぁ】と認めてみてください。

そしてその感情を感じた時に
体の中で違和感を感じる場所はあるでしょうか?

例えば怒りを感じた時に
みぞおちや胃に違和感を感じたようであれば

その場所に手をあてながら

【ああ、ここに怒りが存在するんだなぁ】と感じてみて下さい。
体の中で感じる場所がなければ、そのまま、自分がその感情を持っていることを認めるだけで大丈夫です。

他の感情でも同様になります。

ステップ2 無理もなかったと受け入れる

たとえば先ほどの怒りの感情であれば

【ああ、私が怒りを感じるのも無理はなかったよなぁ】
と受け入れてください。

こういったネガティブな感情が苦しくなる理由と言うのは
🔸自分が、その感情を持つ自分のことを責めている
🔸その感情を存在しないものとして扱おうとしている
このようなことがあります。

だから
その感情持っている自分を許して
その感情の存在を認めてあげる
のです。

この2つで感情がラクになる方が多いです。

もう一度言いますね
【ああ、私がこう思うのも無理はなかったのだなぁ】と認めてあげるんです。

そしてまずは自分に対して
自分がこう思うのは無理もない
自分がこうするのは無理もない

としっかり認めた上で

今度は、それを人にもやってみて下さい。

自分がそのように思う原因になった、誰かがいるのではないでしょうか。

自分をしっかり認めて、心に余裕ができた頃なら
【ああ、相手もああするしかなかったんだな。】
怒りや悲しみや寂しさの原因になった相手を認める余裕も出てくると思います。

いろんな出来事がありますが
すべて学びであり全てベストであると思っています。

『この出来事が私に何かを教えているとしたらなんだろうか?』

こんな問いを、持ってみてくださいね。

みんな
それをするだけの
理由がある

あなたも、わたしも、みんなも

未熟な人たちがお互い学び合っているのが世の中です。

全てベストで
全て学びなんです。

ネガティブ感情の裏の愛やポジティブさに気付く

怒り
悲しみ
嫌悪
衝撃
恐怖
嫉妬
悔しさ
寂しさ
呆れ
軽蔑
焦燥

こういった感情の裏には
実は自分への愛情が隠れていることが多いです

また嫉妬や悔しさには
今よりもっとより良くなりたいなどの
向上心が隠れていることも多いです

それに気づいた上で

この感情が何を教えてくれてるのか?
そのために自分が今後何をしていったら向上できるのか?

このようなことを問いかけて
前向きなものに昇華して行ってくださいね♪

ケースバイケースですので
自分のケースに落とし込むことが難しければ
一度私のLINEからご相談ください!
 

まとめ

○自分の感情に気付く
◯その感情の存在を認める
◯自分がそれを感じるのも無理はなかったと受け入れる
◯自分を認めたら、他人もまた無理もなかったと受け入れる
◯裏にある愛やポジティブさを見る
◯その感情から、どのようにすれば成長できるかを考える

 

ワンちゃん
ワンちゃん
もんちゃん、平和そうな顔して結構、大嵐のときあるもんね笑
もん
もん
うん笑
だから自分で対処法がわかってると安心なんだな。
モヤモヤしてる時には、びっくりするくらい効果を発揮する方法だよ!

↓LINEで幸せ体質を手に入れる♪
友だち追加