ノウハウの一部を公開☆

月収100万稼ぐ女性起業家になるためのイロハ(1/2)

こんにちは

instagram集客×引き寄せの専門家の田尻紋子です。

あなたは月いくら稼ぎたいと思ってますか?

今回は月100万円稼げるようになるための考え方をテーマにお伝えしていきますが、そもそもあなたにとっての毎月の売り上げ目標ってどのくらいでしょうか?

以前の記事でも紹介しましたが、KGI・KPI設定と言って、自分の目標をしっかりと決めておくことがビジネスでは大事になってきたりします。

たとえば、1ヶ月目は仕組みづくりのために費やして、2ヶ月目は10万円、3ヶ月目は30万円を目指すといったイメージですね。

中でも今回は、女性起業家として月収100万円に達するための知識についてお伝えしていきましょう。

ビジネスとはマラソンである!

私はよくビジネスをマラソンにたとえて解説することがあります。

短距離だけが得意な人がマラソンで結果を出せるとは限らないように、マラソンでは長期的・短期的な目標をそれぞれ持っておく必要があります。

仮に短期的な目標だけを考えて働いてしまうと、長く続けることができなかったり、思うように結果が出せなかったりするんですね。

マラソンと同じように周囲のライバルがどんどん結果を出していくことに焦る気持ちもよくわかるのですが、実はライバルたちも早く結果を出そうと思って行動しているわけじゃありません。

まず長期的に稼ぐ目標を立てて、それをもとに逆算して今すぐやるべきことを実践したからこそ、結果が出るようになるんですね。

短期的にがんばるだけでは、ビジネスは成功しない

稼げない女性起業家がやってしまいがちなのは、短期的な目標や目先の利益だけにこだわってしまうことです。

実は短期的な視点だけでビジネスをやっていると失敗しやすくなってしまう傾向もあったりします。

もちろん短期的な視点も大切なのですが、長期的な視点も一緒に持っておかないと、稼げる女性起業家になることは難しいんですね。

マラソンで結果を出すための戦略

たとえば私は、運動神経はあまりいいほうではないんですけど、マラソンはわりと得意だったりします。

私がマラソンを走るときには、まず最初はややペースを上げてスタートするんですね。

そのあとは、「この人の後をついていこう!」という目標を一人決めます。

その人に遅れないようにすることを目指すわけです。

もしその人のペースが落ちてきたらすぐに追い抜いて、次の目標を決めて走っていく。

そうすることで、学年でもトップ10%に入れるくらいの記録を出したことがありました。

マラソンもビジネスも、実は我慢大会っていう性質があったりするんですよね。

もともとの才能やスキルも大切ですが、我慢強く続けられるかどうかが一番大事。

ライバルに勝つことよりも、自分に勝つことが大切

にもかかわらず、ビジネスの世界では1〜2ヶ月やって成果が出なかったらすぐにやめてしまう…という女性起業家が非常に多いんですね。

私の身の回りでも、いつの間にか勝手にビジネスをやめてしまっている人が多くいます。

最近までビジネスをやっていたはずなのに、気づいたらいなくなっていた…みたいな人ですね。

そうした女性起業家が多いことを考えると、実はビジネスではライバルに勝とうとするよりも、ビジネスをやめない努力をすることのほうが大事だと言えます。

マラソンで短距離走してはいけない

実際のマラソンで、たとえば短距離走のような全力の走り方をしてしまうと、後半になって絶対にバテてしまうはずです。

ビジネスでも同じように、最初だけがんばりすぎて燃え尽き症候群のような状態になってしまう人が多くいます。

ちなみに私のスクールでは、最初の3ヶ月くらいは次のように指導しています。

「今までの人生で一番がんばったことを思い出してください」
「それを超えるがんばりで取り組んでください」

これはちょうどマラソンの走り方と同じで、最初にペースを高めておいて結果を出すことを目指すのです。

一方で長期的な意識もしっかりと持って、一時的ながんばりで終わらせないことが大切なんですね。

ノウハウ2割、マインドが8割!

ビジネスの世界では、ノウハウももちろん大切ですがマインドも不可欠です。

よくたとえられるのは、「マインドは家を建てるための土台だ」というものですね。

どれだけ立派な家(ノウハウ)を立てようと思っても、土台がしっかりしていなければすぐに倒れてしまいます。

もちろん土台だけでは住めるようにはなりませんから、一定のノウハウも大切です。

しかしあくまでも優先するべきなのは土台であり、マインド。

体力の多さ、マインドの強さが結果を左右する

マインドと同時に、ビジネスを続けるための体力も必要です。

行動し続けるための体力がないと、長くビジネスを続けることはできないでしょう。

長距離のマラソンを走り抜けるためには、人並み以上の体力が必要になるのが事実です。

たとえばLINEでひどいことを言われたとき、一気に体力が半分くらい削られてしまうこともあるでしょう。

そこからどれだけ回復できるか、ダメージを減らすことができるかを決めるのがマインドです。

しっかりと正しいマインドが身についていれば、体力が半減するどころから少しも減らない…というメンタルを身につけることもできるんですね。

感情と事実は分けて考えよう

女性起業家に多い傾向として、感情と事実をごっちゃにしてしまう人もよく見かけます。

LINEで暴言を言われたとして、感情と事実をごっちゃにしてしまう人はモチベーションが大きく下がったり、いつまでも悩んでしまいがち。

しかしマインドが身についていると、「このコメントのせいで、やる気をなくして行動を止める意味があるの?」と冷静に考えて事実だけ考えることができわけです。

「こんな人のために、大好きなことをやめていいの?」と考えられるようになれば、そもそもLINEのメッセージ1つでダメージを受けることもありません。

いわばスルースキルが大切になるんですね。

成功するのは、行動をやめなかった人

意外に思われるかもしれませんが、成功者の中に最初から最後までトントン拍子にうまくいった経験がある人はいません。

必ずどこかで失敗していたり、挫折を経験していたりするものです。

でも、そこで諦めることなく行動し続けることができたからこそ、大きな成果を手にできるようになるのです。

結局はビジネスも「自分との戦い」ということですね。

これを読んでいるあなたも、自分の体力を増やして、正しいマインドを身につけることで行動し続けるエネルギーをたくわえましょう。

おわりに

今回は月100万円稼げる女性起業家になるための考え方について紹介してきました。

後半の記事でも引き続き、成功するための思考術について解説していきますね。

↓↓田尻紋子とお友達になる↓↓